ハト対策
 
鳩 ハト  

ハトは様々な疾病を伝播する。なかでもハトの糞中で急激に増殖する菌で、糞の乾燥とともに空気中に飛散し、人が吸引した場合、死に至るという「クリブトコックス病」は、最も注意が必要である。また、ハトの糞は、その成分特性から洗浄が困難で、長時間放置すると金属腐食を招く。食欲が旺盛なため、排泄物も多い。住み始めてしまったら、あっという間に糞だらけとなってしまう。ハトは生後半年で繁殖期に入り、春にピークを迎える。以降は繁殖を休止するが、秋になると再開する。繁殖は年8回程にもなるため、住み始めると急激に増えてしまうことになる。寿命は15年くらい。人気のない場所に営巣するケースが多く、ほとんど出入りのないマンションベランダはかっこうの住みかとなる。唯一実効性ある防御は物理的な遮断である。

 
Copyright(C) 2008 - 2013 ハートワーク. All rights reserved    v7.3.14

▲ページトップへ